え、えすえむ?('д'三'д')?

経験0%、妄想100%の男が思った事を飽きるまで書きます。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニー・サイド・リバー



父さん、母さん、お元気でしょうか?
東京に来て早いもので1ヶ月、仕事の方はどうにかこうにか頑張ってます。
まだまだ慣れなくて、帰るのも遅くなっちゃう事が多いけど。
でもちゃんとご飯は食べてるから心配しないでね。

そうそう、最近友達が出来ました。

東京って人が冷たいってイメージあって不安だったけどさ。
みんな、こっちに来たばかりの僕に優しくしてくれてます。
だから、全然寂しくはないし、楽しくやってるよ!

インターネットってわかる?電話回線を使って遠くの人とね、文字でだけど話が出来るんだよ。
電話って聞いて驚いたかもしれないけど大丈夫だよ。
インターネットは毎月3000円くらい払えば使い放題だから、電話代とかはいらないんだよ。

あ、そうそう!
母さんは電話の時いつも「早くガールフレンド作りな」って言うよね。
東京じゃ彼女の事「M女」って呼ぶみたい。
理由を聞いても「かみやにはまだ早いよ(爆)」って、爆発してるのかな、僕。
結局教えてくれないんだよね、なんでだろ…もっと仲良くなったら教えてもらえるかな?

まぁ、仕事も一人前にこなせるようになったらだけど。
そしたら僕もM女さん探そうかな、借りてる部屋は一人じゃちょっと広すぎるしね。

あとね。
その、文字でのやりとりの会話、チャットって言うんだけど。
彼氏(Sさんらしい、イニシャルかな?)さんに昨日縛ってもらった、って言ってたの。

僕もうびっくりして「そんな酷い事されてるの!?」って思わず言っちゃったんだ、そしたら。
「好きだから縛られるんですよ。」って、他の人もそうそうって...。
近くに居たい意味で「縛られたい」って表現はあるけど。
でも本当に縛るなんて驚きだよね、都会の人は独占欲が強いのかな?

あと、父さんなんて気が早くて「早く孫を抱かせろ」なんて言ってたけど。
僕も一応大人だからさ、子供の作り方くらい知ってたけど。
まさか女の人はお尻から卵を産めることもできるなんて…。
てっきり僕、卵子と精子...いやなんでもないよ。
卵は、時間かけて訓練しないと無理らしいけど、でも、人間って本当に凄いよね。
だんだん慣れてくると、卵を出すのが気持ちよくなるんだってさ。

しかもね!
男でも産めるって...。
卵から孵った赤ちゃんは、初めて見た人を母親だと思い込んじゃうのかな?
それも今度みんなに聞いてみるね。

まだ8月もはじまったばかりだから、まだまだ暑い日が続くと思います。
僕は僕で、早く心配かけないで済むように頑張るから。
お母さんもお父さんも、夏バテや風邪に気をつけてね、ご飯も出来るだけ食べて体力つけてね。

不思議な事に、この前コートを着てる女性を見かけました。
顔が真っ赤で足取りもおぼつかなかったから、僕心配になって。
「大丈夫ですか?」って声をかけてみたんだけど。
びっくりした顔して、でも「大丈夫ですから...。」ってそのままふらふらと歩き出してるの。

すごい熱でもあったみたいで、彼女の通ってきた道に汗が点々と跡になってて
無理しないでください、って。タクシー停め、一番近くの病院までお願いしました。
彼女は苦しそうだし、クーラーの温度を下げもらっても震えは止まってない。

車内で気づいたのが、彼女の携帯がバイブで鳴り続けてる、延々と。

「出なくて良いいんですか」って聞いても意識朦朧としてて。
「あ、はい。大丈夫ッあ、あ、やだ、もう止めて、くださ、ぃ。私壊れちゃう。」って。
「どうしたの!?大丈夫ですか!?」
僕の声がちゃんと聞こえてないみたいで。
錯乱した彼女、座ってる場所そのままで、上半身だけ僕の方の前からもたれかかってきた。
携帯が鳴り止んで、彼女は少し落ち着いたけど相変わらず呼吸は荒くて。

何の気休めにもならいのだろうけど。
「安心して、僕がついてますから」って、彼女の背中に両手を回してました。
そのまま、彼女の体内で暴れてる病原菌(悪魔みたいなイメージの)を締め出す勢いで、腕に力を入れました。

「こんな事してごめんなさい、でも、とっても寒そうだから。」

振動が止まった。それと同時に、風船の空気が徐々に抜けていくように。
ゆっくりと彼女の体から硬さがとれてくるのを僕の両腕が感じた。

少しずつ、僕も腕の力を緩めていく。

「電池、切れちゃった」
「ええ、そうのようですね。後で電話ボックスからかけ直すと良いですよ。」
「いや実は、あれは電話じゃなくて...」
「ん?」
「あ、いやなんでもないです」

何故か照れくさそうな彼女と、僅かに残念そうな表情の僕。

少しは容態が落ち着いたように見えたせいもあって。
女性の柔らかさとか、車特有の匂いとか、汗とシャンプーの香りをやけに意識してしまう。

運転手さんの存在を忘れていた事にも気づき。
その居た堪れのなさが誘惑を押し切ってくれて、僕は彼女から身を離した。
父さんが良く言ってた、男は引き際が肝心だよね。

その後、間もなく僕達は病院に着いた。

困ってる人を助けるのは、同じ人として当然の事ですから、と。
そう説明したのだけど納得してもらえず。
タクシーの代金は勿論、親切にしてくれたお礼を是非!との事で連絡先の交換をして僕らは別れた。


全然関係のない話になっちゃってたね。
まぁ僕はその位元気って事だから。

じゃあ、今夜はその人がお礼にと食事に誘ってくれたのでご馳走になってきます。
あ、そういえば名前をまだ聞いてなかったんだった。

でも、キレイな人だったな...う、緊張してきた。
あんな人が僕のM女だったら良いのに、なんてね。

盆の連休には帰郷します、お元気で。

─おしまい─

こんなのどう?ねぇこんなのどーうー?('д')

(私が親なら、息子を連れて帰るね。)

DA・YO・NE~('д')
スポンサーサイト

コメント

今日も妄想炸裂ですね~(´ー`*)
私の息子からそんな手紙が届いたら、樹さんが麻縄片手に息子の所へ
すっ飛んで行って、縛りの講習し出すと思います(爆)
我が愛する息子の行く末を暖かく見守りましょうw

レス遅くなってすみません、どうもはじめまして!('▽')
「妄想は爆発だ!」って言葉もなかったような、なかったですしね。

むしろ樹さんという方が相手M女性を縛って。

「こうやるんだ!('д')」

とかなんじゃないですね。

この話書くのリアル2日間くらいかかりました。
何やってるんでしょうね、僕。

お父さんお母さんごめんなさい。
こないだ女の子と二人で愛の宿に泊まってきました。
とっても可愛い女の子で…(〃▽〃)
なんにもしてないですよ?ほんとに。いい子にしてました。

あぁ、からくりビデオレターっぽいなぁ(しみじみ

かみやさん お元気ですか?

>椿さん
やー、僕も旅行いってきました。
和歌山へ男3人で、もちろん可愛くないです。
まぁ、何もしてないって言う人ほど...なぁ('д')

ビデオレター意識した訳じゃないですが、言われてみればそんな気も。
方言混ぜたらもっと良かったかもですねえ。

>まさしさん
元気です、ってここでレスする前に昨日チャットで会っちゃいましたね。

元気ではありますが少々退屈です。更新もしたいです。
まさしさんも退屈には気をつけてください。

ぽちで~すw

パソ復活 才×〒”├♪( ̄▽ ̄) ノ☆・゜:*:゜
早く新ネタ披露してよぉw
楽しみにしてるんだからぁww
ね?かみやしゃんw( ̄ー ̄)

>ぽちさん
くっそー、みんなしてプレッシャーかけてきやがってますね!('▽')
タイミング悪く多忙な日々が続き、毎日更新は無理になりそうです。
ごめんなさい、がんばって書きます(つд`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamikamiya.blog56.fc2.com/tb.php/11-252a7d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。