え、えすえむ?('д'三'д')?

経験0%、妄想100%の男が思った事を飽きるまで書きます。

2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wake up! dodo


はい、お待たせしました。
オフ会の報告?です。と、言っても。
去る12月の上旬に行われました(ハズ)。
だいぶん前の事ですね、時間が達つのは本当に早い。

広島勢で構成され、広島で行われたオフ会。
まさにこれは。
広島による、広島のための、広島でしかないオフですね。
うんまあ、そんな大したもんじゃないですね。
ごめんなさいね、こゆこと一回言ってみたかっただけなんです。

参加したメンバー。
まさやさん、うーくんさん。僕。
桜子さん、と、その友人(事務長)。

まさか、桜子さんが。
「女性が私だけだと、もしもの事が…」
なんて思って、友人を誘ったのでしょうか?
だとしたら、それはとても無駄な心配ですからね(あらゆる意味で)。
まあ、早い話が、勘違いするな('Д')って事です。

その日は仕事が休みだった、かな?
余裕もって電車に乗りました。

休みの前日は夜更かしをするのは、僕の悪い癖です。
起きたら、乗り過ごしというか、降り過ごしました。

ほうれんそう、は、社会人の基本。
開催時間を若干すぎてたので、桜子さんに電話。
コツとしては、そうですね。
電話は相手の表情が見えませんので。
一応、焦ってるっぽく、申し訳なさそうに。
事情を説明した呆れられました。
僕は再び、今きた道のりを引き返すのです。

まあ悪いのは電車の暖房ですよね。
暖かい場所を探し求めてた、最後の離島で。
そんな僕を誘惑してきた暖房が。
言わば僕は被害者ですよ。
ちょっとスピッツの歌詞の一節をパクるのも、仕方のない話ですよ。

遅れてお店に到着したものの。
なんと言いますか、雰囲気が既に、宴のあと、って感じになってます。
僕は冷め切った料理をいただきながら。
SMに免疫や、知識がないという。
じゃあアンタなんでここに来ちゃったんだ!('Д')
ああ…桜子さんに無理矢理つれてこられちゃったのね。
的な桜子さんの友人にね。
SMのウソ知識を植え付けておきました。あー愉快('▽')

まあ、あれですね。
2ヶ月前の記憶なんて曖昧なモンでして。
上記の事くらいしか覚えてません。

後は、なんだ。
カラオケの時の、まさやさんの合いの手は、相変わらず秀逸だったり。
僕の歌い方はキモがられ。
「これが私のテーマソングだから」と歌う桜子さんを。
ああ、わかる、わかるよーと。
適当にやり過ごしておいたり。
帰りの電車の中で、うーさんに教えてもらったブログは。
今ではすっかり、僕のネット巡回コースです、とか。

まーあれですね、またご飯でも食べたいなあ。
次は遅刻できないけど('Д')
スポンサーサイト

Tokyo Bambi


さて、今回の日記。
僅かな電車通勤の時間に携帯で書いてた為。
出来上がるまで一週間近くかかりました。

新年のご挨拶を2月に行う、そんなブログですが。
今年もよろしくお願いします('▽')ノシ

さて、すっかり2月ですね。
2度も雪が積もりました。
僕が住む町は、数年に一度、雪が積もれば普通。
と、言った気候の場所なので。
これはちょっとした異常気象だぞう?という有様の昨今です。

実は私、WILLCOMを購入しまして。
キーボードなんぞついてるタイプですから。
今度から"え、えすえむ?('Д')"は。
僕が帰りの電車を待つ間と、地元に帰るまでの時間。
この、2つの時間に作られていくことになりそうです。

実はすでに、もう2話分目をこうして書き始めてます。
前回のは面倒くさくて、まだ更新してません。
なので2話同時に載せることになりそうです。

よくある、アレです。
"君たちがこの日記を読む頃には、私は既に~"
ってな感じのヤツです。
え、いや死にませんから、例えですから。
既に2話分が作られているだろう、とかそういう話ですから!('Д')

しかし寒い。
"本物"の人ならば、こんな状況だからこそ、と。
楽しんで妄想をするのかもしれません。
それができない僕は、このブログを書き始めた頃と同じ。
何ら成長が出来てない、ってことなのです。

そういや、オフ会でまさやさんにも言われましたっけ。
「最近のかみやは妄想してないよ、願望書いてるだけ。」
痛いところを突いてきますね。
いや突くとかいう字を見た途端に、変な想像しないでくださいね。

あ、そうだ。
オフの話を書けばいいんだ。
僕あったま良いー!('Д')


いや、てかね?
"こんな状況だからこそ"閃いた訳じゃないよ!?('Д')
全くもう、君たちはすぐそうやって、かみやを変態にしたがる。


それにしても、電車こないなあ。
とっくに到着時間なのに…まさかもう1話書けとか!?(iДi)

僕はかけら


明けましておめでとうございます('▽')
久しぶりに更新しようとしたら
IDとPASSを失念しました。

…ま、まあまあまあ落ち着け僕。
”いつもの事”じゃないか!

オッケー、オッケー大丈夫だありがとう。
お兄さんこの位のことでへこたれたりしないからさ。
そりゃ、気持ちよく書こうとした矢先にこれじゃ…と。
多少テンション下がっちゃった事は、否めないけどさ。

でもね、だからって。
君が責任を感じる必要などないのですよ。
いや、なんで着ているものを脱ごうとしているの。

あれ、なぜ、それを途中で止めるんだい?
いやいや、別に期待などしてない、勘違いをしないでほしい。
ただお兄さんは何が言いたいかって、アレさ。
中途半端なのはよくないと思う。

だからさ、脱ぐなら脱ぐ!着るなら着る!はっきりする!
わかった?今の君は、それじゃ半脱ぎだよ。
うん、それはそれで良し!

「私の、心と体のIDとPASSも探し出して、ほしいの」

あーそれが言いたかっただけですか。
そうすか、てかそのネタ以前も使わなかったっけ?
つくづく中途半端ですよね、貴女。
は?ネタが同じなのは僕のせいって?
うんちょっとこっち来い。


ダメでしょ?そんな閉じてたら、ほらちゃんと言うとおりにして。
そうだ、ちゃんとここを見てくださってる皆様に見えるように。
ちゃんと"あけまして"の挨拶もしなさい。

何泣いてんの、露骨にうれし泣きですか。
ピロリロリーン♪

やあ驚かせてしまったね、ごめんごめん。
年賀状にプリントする画像がね、見つからなくてさ。
おい、勝手に足を閉じるな。

あら、何ですかその非難の目は。
もう許せない、罰の上乗せだ。
取り直すから、今度はさっきの格好のまま、笑え。
それはもう、まるで無邪気な子供のように笑え。

んー、悪くはないけど。
ちょっと引きつってるなあ。

イヤならもう帰っても良いんだよ?

え、帰る?まじで?

わかった、悪かったよ。
ちょっと調子に乗りすぎたよ。
本当だって、反省してる。

お詫びと言っちゃなんだけど。
これをプレゼントしますよ。
1月のコレは縁起物なんだ。

はい、じゃあ、コレあげるから。
入れてあげるから、なすび。
鷹や富士は、手に入れるのは無理でした。
(そんなん入れたら壊れますし)

だからもっかい脚を開きなさい。
それはもう目一杯に。

イヤならいいよ?別に。
さて、遅くなったけど年賀状作らなきゃ。
まあギリギリ1月だしなんとか…あれ?
どうしたの?帰るなら帰れば?
むしろ邪魔だから帰れ。僕は忙しい。

いや、今更謝られても。

ん、どうした急に、そんな犬みたいな格好して。
大事な所が丸見えだよ?
女の子でしょ?男の人に向けて恥ずかしくない訳?
そんなにナスが欲しいんだ、はぁ、仕方ないなあ。
僕さ、こんな雌としてのプライドのかけらもない女の子のさ。
ご主人様を続けること、たまに放棄したくなるよ。

(まあ、入れたら、また写真撮るんだけどね。)

ほら、ちゃんと自分の手で開いて。

とか、そんな初夢を期待せずにはいられなかったのです。
が、実際の所は。
僕の部屋でゲームしてる妹に。
僕は寝ぼけながら、うるさいと抗議する夢でした。

これ、現実でもありますんで。
どっちか言うと、正夢ですんで。

おわり。

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。